初期臨床研修PRポイント・プログラムの特徴

【 初期臨床研修PRポイント 】

豊富な症例数・疾患の種類、救急外来ファーストタッチを通して、初期臨床研修2年間で圧倒的な手技件数を上級医のもとで経験できます。
県内有数の閉鎖病棟がある総合病院で、精神科入院医療にも力を入れています。


【 プログラムの特徴 】

栃木県県央西部エリアの中核となる総合病院で、急性期医療を中心に慢性期医療も担っているため、Common Diseaseを中心に幅広い臨床経験を積めます。

地域の2次救急の中心となっており、当直医・上級医指導のもと、研修医は数多くの手技を行なうことができます。

また、週1回の当直、週2回の救急外来当番を行なうことで、多種多様な疾患のプライマリケアを経験していきます。

将来の進路に合わせて効率の良いローテーションを組むことができる自由度の高いプログラムです。

地域医療・保険活動にも力を入れており、在宅医療およびリハビリテーションなどの研修も可能です。

病理解剖も多数あり、毎月CPCを開催し、病理医と共に病理症例検討を行なっています。

研修医が充実した生活を送れるように、指導医をはじめ、コメディカル、事務スタッフも臨床研修に協力的で働きやすい環境となっています。




0 件のコメント :

コメントを投稿