先輩研修医より

当院の初期研修はプライマリ・ケア重視です。
一次救急から二次救急まで、殆どの疾患が当院に集まってきます。

全ての研修期間中に、半日の救急外来当番が週3回と宿直が週1回用意されていますので、幅広い初期治療と病棟管理能力を身につけることができます。

また、当院は、精神科も充実しており、県内に三か所しかない閉鎖病棟を備えた総合病院です。精神科に興味を持たれている方にも大変お勧めです。

手技については、研修一年目の非常に早い時期から挿管等の様々な事を行う機会があります。エコー等も、検査室が空いている限り自由に練習することができます。その他、内科症例検討会や病理検討会も行っています。

ところで、皆さんが研修病院を選ぶとき、病院の雰囲気は重大な関心事の一つだと思います。当院のスタッフは大変親切であり教育熱心です。上級医が多忙な時や近くにいない状況でも心配はいりません。どの先生に助けを求めても親切に指導してくださいます。
また、色々な大学の先生方も多く来られますので、学術的な面でも様々な角度からのアドバイスをいただけます。

最後に待遇に関してですが、給与の他に図書代が支給されます。有給休暇の他に5日間の夏休みがきちんとあります。寮は徒歩2分程度の場所に大小二種類あり、好きな方を選ぶことができます。

新棟も稼動して、内部の検査機器も順次最新の物に入れ替えられ、電子カルテも稼働しています。電カル慣れした若い研修医の方にも安心して仕事をしていただけます。

将来、開業を目指している方、獨協医科大学や自治医科大学に進もうと考えている方、あるいは外病院を体験した後に其々の母校に戻ろうと考えている方、何れの方にもお勧めできる病院だと思います。

是非、一度見学にいらしてください。

 
 
 

0 件のコメント :

コメントを投稿